ホーム>お手入れ方法
menu

伊の蔵レザー

購入後のお手入れ

天然素材である革は、愛用すればするほど、味わいを増すのが魅力。
長く使うとダメージもそれなりに受ける可能性はありますが、
手入れをすれば、応えてくれるのも革という素材です。
革製品を気持ち良く長くお使いいただくために、
どなたも覚えておくと役に立つ、お手入れの方法をご紹介します。

お手入れのタイミング

メンテナンスを行う目安は、手で触れた時にかさつきを感じたら。
まるで人間の肌のようですが、そこが革の面白いところ。天然のものである革は、時にかさついたり、つやが出てきたり、日々移ろうものなのです。

どんどん触れて、あなたの革製品に合ったタイミングを見つけてみてください。

準備

  • 革用ワックス

※布はファスナーなどに引っかかる可能性があるため、パイル地は避けます。綿など天然素材で、革に傷を付けにくい柔らかいものがおすすめです。

お手入れの方法

1.ほこりを落とす

乾いた布で隅々まで拭くことでほこりを取ります。
縫い目部分は特にほこりが溜まりやすいので、念入りに行うのがポイントです。

2.布にワックスを取る

きれいな柔らかい布に少量のワックスを取ります。使う量はキーウェアジャケットや財布などは米粒くらいが適切。一度に多く取りすぎないように、サイズと状況を見ながら少しずつ取ります。

3.ワックスを塗り広げる

最初目立たないところから薄くつけ、ワックスを全体になじませます。この時、円を描くように塗ると、きれいに塗り広げられます。付け過ぎはシミの原因にもなりますので、"薄く手早く"がポイントです。

※革の種類によってはワックスを塗ると色落ちをする場合も。初めてお手入れする際は、目立たない場所で試してからご使用されることをおすすめします。

4.ツヤ出し

一通り塗り終わったら、今度は力を込めて塗っていきます。細かいところまで丁寧に塗り込んでください。親指の腹を使うのがポイント。布のワックスが付いている部分を使って、できるだけ力強く塗ってください。
全体にツヤ感が出てきたら完了です。

時間の経過と共に劣化するのではなく、変化していく革製品。
未来の自分に、少しでも美しく、上質なものを手渡せるように。
休日の空いた時間や気分が向いた時などに、どうぞ試してみてください。

ワックスの紹介

今回使用したのは伊の蔵レザーオリジナル、天然原料のみを使用した蜜蝋100%の革専用高品質ワックスです。
伸び・浸透・栄養・保護のバランス良く配合しており、様々な革製品(ソファ・バッグ・シューズ・財布ベルト等)に使用でき、表面のかさつきがなくなり革製品が生き返ります。

お買い求めはこちらから。

個人情報保護について

個人情報保護の重要性を認識し、適切に利用し、保護することが社会的責任であると考え、 個人情報の保護に努めることをお約束いたします。

個人情報の定義

個人情報とは、個人に関する情報であり、氏名、生年月日、性別、電話番号、電子メールア ドレス、職業、勤務先等、特定の個人を識別し得る情報をいいます。

個人情報の収集・利用

当社は、以下の目的のため、その範囲内においてのみ、個人情報を収集・利用いたします。当社による個人情報の収集・利用は、お客様の自発的な提供による ものであり、お客様が個人情報を提供された場合は、当社が本方針に則って個人情報を利用することをお客様が 許諾したものとします。お客様に有益かつ必要と思われる情報の提供業務遂行上で必要となる当社からの問い合わせ、確認、およびサービス向上のための意見収集 各種のお問い合わせ対応に使用いたします。

個人情報の第三者提供

当社は、法令に基づく場合等正当な理由によらない限り、事前に本人の同意を得ることなく、 個人情報を第三者に開示・提供することはありません。

閉じる