ホーム>Official Blog>2014年1月

2014年1月

カービングウォレット と カードケース

留学時代の友人からの依頼で 製作させていただきました(^^)
昨年から始めたカービングも 大変好評いただき 依頼も多くなってます。 非常に繊細な作業を要する作品の為 量産はできませんが 魂込めて作ってます!
仕事にもプライベートにも使える彼らしいウォレットに仕上げました。 喜んでもらえると嬉しいですね(^^)
そのウォレットと一緒にカードケース(名刺入れ)もオーダー頂きました。 小さいながら留め具も革で仕上げた 手の込んだ作品です。 仕事以外にも 地元の活動で忙しい彼ですが このカードケースも益々 活躍してくれる事を祈りますm(_ _)m
















コンチョ

今日は、ちょっと番外編で 「コンチョ」お話。
一昨年あたりから、 伊の蔵・レザーでは コンチョ製作、販売をしてます。

コンチョ とは?
まあ、知ってる方も多いと思いますが 硬貨などのコインを曲面状に曲げ そのコインにネジや留め具を溶接した クラフト作品に用いられるもの材料です。 ウォレットなどのボタンの留め具として使う事が 多いですね(^^)

伊の蔵・レザーでは、そのコンチョ製作に必要な コインを 常時 在庫してます。 主にアメリカのオールドコイン(古銭)を使って製作します。

曲面に曲げる→薬品と銀片を用いてネジを溶接→真っ赤になる→一気に冷やす→真っ黒→磨く→ピカピカになる!

工程はこんな感じですね。
産まれ年のコンチョを自分の作品に使ってみたり、作品に合わせてコインを選ぶと 一段と引き立ちますよ(^^)!

但し 日本の硬貨などをこのようにしちゃうと硬貨偽造で捕まっちゃうので、僕はしません。
















スマホ?ケース

携帯とスマホのケースは、この世界に入ってから ホントに沢山作り そのデザインやバージョンも色々あります。
今回の作品は、スマホのケースから話が始まり そのうち、カードなどを入れるポケットを別にひとつ。 それから、話を進めると 別にもうひとつポケットがあると 小銭入れが入れられる! ということで 3層のポケットを要した スマホ? ケースができました(^^)
外装は、ちょっと贅沢にダイヤモンドパイソンを装い 見た目も機能も 個性的なモノができました!
これで 仕事の効率が更に上がることを祈りますm(_ _)m













ブレスウォッチ

緑色のムーブメントを持ち込んで、これに似合うブレスの依頼です。 打ち合わせ段階で 既に出来上がりが想像できてるかのように、 緑のパイソンと焦げ茶の革を指定いただき、尚且つ 留め具のコンチョまで アメリカ1¢で!と言う こだわりでした。
ここまで、デザインが出来上がってると 製作側としては 非常に作り易く とてもスムーズに作り上げることができました(^^)

一見、落ち着いた色合いに見えますが 存在感は抜群!オリジナリティ溢れる作品に オーナーさんも喜んでくれました☻

また、ご夫婦で仲良くご来店下さいm(_ _)m










ミドルウォレット(ラグ)

先日、iPhoneケースをラグ仕様で作らせていただいたオーナー様のウォレットになります。

昨年 後半からミドルウォレットの受注が多くなってます。 ショートでもなく、ロング程のゆったり感も要らない…なんて方にはオススメです!

ミドルウォレットって女性の掌(てのひら)にしっくりくるサイズでもあるし、ジーンズの後ろポケットにピッタリ納まるので メンズにも人気があります(^^)

ミドルウォレットを使ったことない方、是非 工房で手にとってみてくださいm(_ _)m












WoodSign

伊の蔵・レザーの木工部「GーCRAFT」から 作品の紹介です。
私と同じように個人でオリジナルの革製品を製作している MinolityCraft(マイノリティ クラフト)さんから 看板も依頼です。もともと広告デザインの仕事などもしていたようで、デザインセンスは抜群です。 もちろん、革細工の作品も個性があって素晴らしいですね。
今はイベントなどの出店がメインのようですが この看板を掲げて お互い切磋琢磨したいものですね!

今回の看板のクオリティも 今まで製作した中で 最も高く 細部にこだわり とても良いものが出来ました(^^) 表札などもオリジナルで製作します。 デザインも相談に乗りますので お気軽にお問い合わせください。












コインケース(クロム鞣し)

今回紹介するコインケースは 伊の蔵・レザーでは珍しい 柔らかい革での作品です。
製作に最も使用する 硬めの革は 一般的にサドルレザーとかヌメ革と言いますが、これらは 革となる工程の中で 植物性のタンニンというもので鞣(なめ)す事で、経年による独特の味わいが出ます。
それに対して、今回の作品のように柔らかい革を作るには一般的に クロムという科学薬品で鞣していきます。特長は、植物性のものに比べ安価で 種類も多いです。
最近、この柔らかい革での依頼が多く 伊の蔵・レザーでも少量ですが常備することになりました。 とても馴染みやすい革なので 気に入る方も多いとおもいますよ(^^)













UGGブーツ リメイク!

結構 人気のあるブーツのようですね 、これって^^; 人気があるが故に もしかしたら、原産でないかも知れませんが 今回修理依頼を受けたこのブーツは、意外に作りが粗く あまり使ってないうちに革が裂けたようです。
このブーツを使っていた娘さんが、これ捨てて新しいモノを買うとの事で、「それならちょーだい。直して使うから」と、工房へご来店下さいました。娘さんも正直言ってリメイクに期待してないようだったので、誰も持ってないUGGをリメイクしてみました(^^)
案の定、リメイクしたブーツは、娘さんが喜んで履いて帰りましたm(_ _)m









カードケース

新年が明けてから、とにかく慌ただしく なかなか投稿もできませんでしたが ようやく工房も軌道に乗り 今まで通りの製作に追われる毎日となってきました^^;
遅くなりましたが 今年も伊の蔵・レザーをよろしくお願いしますm(_ _)m

という訳で、
新春一発目はカードケースです。 女性お二人で一緒にご注文いただきました。仕事にもプライベートにも使えるようなスタイルで 製作。 ひとつは生成りのサドルレザーにピンクのステッチ、インナーにはパス窓を付け免許証など入れるように。
もうひとつは、外装を白く染めワンポイントで産まれ年の25¢コンチョを。

さりげないアイテムがワンオフっても、大人の醍醐味ですよね‼︎















  • キーウェアジャケット購入検討の方は必ずご覧下さい
  • オンライン通販ショップ
  • お問合せフォーム
  • PageTop
ページ上部へ