ホーム>Official Blog>2014年5月

2014年5月

スマートキー ケース

※ 5/31(土)、6/2(月)
お休みさせて頂きますm(_ _)m

車のキーのケースです。
最近の鍵って キーホルダー感覚で 手元にあれば 鍵を刺したり抜いたりしなくていいし 開け閉めも 指1本で できて 楽になりましたよね。 そのスマートキーにカバーを作っちゃいました。
オーダー頂いたのは、半年ほど前にヴォクシーを購入したお客様。 その四角いキーにジャケット感覚で カッコよく装ってみました。
また、そのケース合わせて ベルトループのキーホルダーを 同じテイストで製作!
栃木レザーを使用した なかなか大人なアイテムですね!















母子手帳ケース

定期的に注文が入っております 「母子手帳ケース」。 産まれる前も 産まれてからも 沢山の診察やら 予防接種やらで お母さんは大変だと 聞いております。

伊の蔵・レザーでは、世界でひとつの 母子手帳ケース を製作させていただいております。
革の素材、カラー 内部の仕様
外装のデザイン… 打ち合わせをして その子の為のケースを作らせていただいております。

将来、このケースを そのまま子供にプレゼントする日まで 大切に成長を見守ってください!
大きく成長した子供は きっと 大事に育ててくれた事を感謝し、それからも大事にしていくことでしょう(^^)
た事を感謝し、それからも大事にしていくことでしょう(^^)













サドルバッグ

先週末、地元である御殿場でハーレーのイベント「ブルースカイヘブン」が開催されました。 毎年、全国各地のバイカーが御殿場に集まる大イベントで その開催に合わせ 当工房でも受注が増えます。 今年は 岩手県からサドルバッグの受注があり 発注していただいたお客様のハーレー(flstf ファットボーイ)に合うものを デザイン性 機能性を重視し製作しました。
革の仕様は、⒋5mm厚の グレイズドサドルベンズ。一般に ベルトなどに使う腰の強い部位ですが それを全てのパーツに使い 贅沢な仕上がりにしました。
サイズも17Lと大容量で これからのツーリングライフにも対応してます(^^)

世界ひとつの彼の為のサドルバッグに オーナーも喜んでくれました。 装着した感じも おもった通り‼︎ 今年からハーレーに乗り始めたオーナーの 大事なアイテムとして これからのバイクライフを満喫していただきたいですね(^^)
















ロール ペンケース

学生さんからのオーダー品です。以前にも製作したことがありますが 革で丸く包み込むペンケースです。
普段 定番で使っている 少し硬めの革でなく 鞣し工程の違う柔らかい材質の革を使用してます。
この革ですが 腰が強く 柔軟性があるので 中に納めるものも多様多種 選ぶことができます。
また、こういった 類のものはペンを収納する部分だけのものが多かったのですが、定規や消しゴムが入るポケットも用意しました。
ペンが外へ出ないように フラップを付け そこに名前を入れる事もできます(^^)
ロール状に巻いた後は スウェードの牛革紐に ターコイズのビーズを施してみました。
ちょっと お洒落な 筆入れ。
こういったアイテムって 目を引きますよ‼︎
(参考価格:¥9800 税別)















5/18(日)お休みです

5/18(日)はお休みさせていただきますm(_ _)m

よろしくお願いします。




レザークラフト講習

工房を構えてから 講習依頼を頂くことが増えてきました。
レザークラフトの場合、本格的に作るには 少なからず 基本となる縫い(ステッチ)の方法などを会得した方が よいのですが、 数時間でどこまで作れるか、指導できるか 。そして 最も大事な事ですが、予算的な問題もあります。
そこで、簡単に作れるキーホルダー(製作時間30分)から、大きめのバッグ(製作時間4時間) など 講習用に準備しました!
学校などで行う 家庭教育学級、婦人会、個人的に興味のある方…など 是非 お気軽にお問い合わせくださいm(_ _)m




ショートウォレット

type-A、type-B
2パターンのショートウォレットです。 ベースの革は アメリカ産 ハーマンオーク社の ヌメ革。 エイジングが楽しみです(^^)
type-Aは 小銭入れの部分が大きく広がる 広口タイプ。
type-Bは、カード入れ部分にIDパスとカード用ポケットを追加した仕様です。

どちらも、シンプルなショートウォレットですが こだわりある 贅沢なウォレットです。

なが〜く愛用して下さいm(_ _)m










ピアノスタジオ

今回は、レザーの紹介ではなく ピアノスタジオの紹介です。
久しぶりに 設計業の依頼を受けました。 狭小の敷地に 3坪のピアノスタジオの設計依頼でした。私が設計し 棟梁である実兄に施工をするのが 昔からのスタイルです。
依頼主は中学校からの親友で 私がおもう彼女のイメージをそのまま 形にしました。
「陽だまりピアノスタジオ」
このスタジオの名前通り、外装は太陽が映える 水色を基調にし、スタジオの中は OSB合板をそのまま仕上げ材とし、暖色のライトで温もりある空間にしました。
最後に 「G-craft」の弦ちゃんとの共同作業で 看板を製作。看板のベースは 流木をそのまま使用し ナチュラルな仕上がりで水色の外壁に合うように作ってみました。
今年3月に相談を受け、4月に着工、5月連休前に ほぼ完成という強行作業でしたが たくさんの職人さんに助けられ いい仕事ができました(^^)

「陽だまりピアノスタジオ」
興味のある方は是非お問い合わせくださいm(_ _)m

















スマホケース(ホヌカービング)

ハワイのウミガメ 「ホヌ」 のカービングを施した スマホケースです。
このホヌですが、私がレザークラフトを始めた頃から 何かと注文が多く、作品の中に 定番並みに登場してきます。
今回オーダー頂いたお客様も このホヌが大好きで 趣味のスキューバダイビングの様子を カービングしました。
他にも 自社のロゴやマーク、好きな絵など このようにカービングすることができますので、自分だけのオリジナルケースを作ってみませんか?






ページ上部へ